Skip to main content
icon-treatment_guides_article
Treatment guides

全身状態のチェック

Key points

  • 定期的なリコールでは、感染症または頭頚部の治療といった全身状態に関する情報を更新します。
  • 投薬状況を更新します。
  • 疑義がある場合は、患者の家庭医または専門医に問い合わせます。

臨床トピック

Aftercare / follow up

Related articles

icon-treatment_guides_article

Treatment guides

最初の評価-患者との面談

臨床医は、自分の目の高さを患者のそれと合わせるようにすると効果的です。例えば、患者が座っているのであれば、臨床医も座るべきです。信頼関係を深めることにならないので、臨床医と患者の面談は、歯科用治療椅子で行わない方が良いでしょう。このようにすると、患者の人格、期待、健康状態に関する重要側面をより共有しやすくなります。患者の主訴が後に患者の治療への期待と合致する、という点を確認することが不可欠です。患者との面談に関するすべての手順において、患者のプライバシー保護が必要です。

全身的な健康評価

全身的な健康評価では...

Systemic factors
Patient assessment
icon-treatment_guides_article

Treatment guides

治療リスクの評価

徹底的なリスク評価は、患者治療の成功において根幹を成します。

以下の4つの重要情報源により、臨床医は関連リスクを特定し、各リスクの重大さを判断することができます。

  • 特定の全身疾患等、患者の全身的な健康:年齢、糖尿病、循環器疾患その他(関連の薬物治療を含む)
  • 歯周炎、異常機能等、患者の口腔衛生および局所の状態
  • 患者との問診
  • 喫煙、心理学的/精神医学的プロファイル、薬物乱用等、患者の行動状態
  •  

患者との問診および評価によって、機能的・審美的結果および患者の期待、骨の状態および寸法、解剖学的制限が明らかになります(解剖学的部位の章も参照してください)。

治療リス

...
Local factors
Systemic factors
Patient assessment
icon-treatment_guides_article

Treatment guides

定期的なリコール – 治療の長期的成功に重要

長期的に良好な成績を達成するため、定期的なリコールの予約を組み入れます。全身状態、投薬および口腔状態を系統的に評価するため、リコール予約は少なくとも6ヵ月毎に行うのが理想的です。患者のモチベーションや口腔衛生のレベルに応じて、リコールの頻度を増やします。

 

リコール時の重要な作業のためのチェックリスト

  • 患者の期待に応えられていますか、生活の質は改善されていますか?
  • 全身状態、コンプライアンスおよび口腔衛生を評価します。
  • 歯科医、歯科衛生士または歯科助手によるプロフェッショナルな歯科予防を行います。
  • 修復物の緩み(セメント剥離...
Aftercare / follow up

Questions

ログインまたはご登録してコメントを投稿してください。