Skip to main content
icon-treatment_guides_article
Treatment guides

唾液分泌不全症および口腔乾燥症

Key points

  • 唾液は、口腔の衛生および機能の保護、維持において、また、可撤式義歯を許容できるかどうかの患者の能力に関して重要な役割を担います。
  • 唾液分泌不全症の原因として考えられるのは、加齢に伴う唾液腺機能の低下、脱水症、治療薬、頭頸部の放射線治療、一部の自己免疫疾患、代謝異常(糖尿病)等です。
  • 口腔乾燥症の診断は、病歴、特に夜間に乾燥する症状、および口腔検査に基づき実施します。
  • 一般的な症状は、乾燥しひび割れた唇、口角炎、舌の乾燥、口腔カンジダ症、嚥下障害、義歯装着の快適さの低下です。

臨床トピック

Local factors
Patient assessment

Questions

ログインまたはご登録してコメントを投稿してください。