Skip to main content
icon-treatment_guides_article
Treatment guides

包括的な検討

Key points

  • 完全無歯顎は生活に支障をきたす可能性があります。
  • 治療計画は押し付けるのではなく、患者の希望、期待、費用負担能力に応じて調整します。

  • 成功は多数の要素が影響します。
    重要な役割を果たすのは、患者の適応能力と受け止め方です。

臨床トピック

Local factors
Patient assessment

Related articles

icon-treatment_guides_article

Treatment guides

JP Esthetics, function, comfort, quality of life

In order to provide adequate treatment and meet patient satisfaction, it is crucial to evaluate patient expectations. These expectations normally fall into one or more of four categories: function, comfort, esthetics and quality of...

Local factors
Patient assessment
icon-treatment_guides_article

Treatment guides

患者のコンプライアンスに関する注意事項

口腔機能の回復を長期的に成功させるためには、患者のコンプライアンスはきわめて重要な要因の1つであり、医師はコンプライアンスの問題に熱心に取り組むべきです。コンプライアンスの悪い患者を悪者にする医師もいますが、実際には、4つの重要な問題を考慮に入れる必要があります。

患者の環境

第1に、患者の文化とライフスタイルを尊重することが重要です。患者の社会的環境にそぐわないような行動の変化を起こさせようとすると、成功率は低くなります。患者の態度を修正し、コンプライアンスを高めるためには、さまざまな行動方法を検討するのが効果的です...

Aftercare / follow up
icon-treatment_guides_article

Treatment guides

患者との持続的な対話

患者の主訴に納得の行くように対応し、患者の期待に応えることは、あるあらゆる歯科治療の基本です。患者の期待に応えるため、あるいはい上回るための最善の方法は、診断や治療計画の段階で患者の声に注意深く耳を傾け、治療開始後も当初の目標を定期的に確認し直すことです。

満たされない期待への対応

歯科医が善意をもって技術的に優れた治療を行ったにもかかわらず、患者の期待が満たされないことはあります。歯科医と患者の関係を保ちつつ、こうした状況に取り組むための最善の方法は、デリケートな姿勢で患者の不満に耳を傾け、患者と協力して治療転帰の改善に努めることです...

Diagnosis and treatment planning
Aftercare / follow up

Questions

ログインまたはご登録してコメントを投稿してください。