Skip to main content
icon-treatment_guides_article
Treatment guides

即時義歯

Key points

  • 即時総義歯は、歯のある状態から無歯顎への移行を助けます。
  • 即時総義歯は、避けられない時間依存性の軟組織、および早期治癒し徐々に進行する残遺歯槽堤の吸収後、リラインまたは場合によってリメイクする必要があります。

臨床トピック

Biomechanics and occlusion
Immediate loading / provisionalization

Related articles

icon-treatment_guides_article

Treatment guides

JP Esthetics, function, comfort, quality of life

In order to provide adequate treatment and meet patient satisfaction, it is crucial to evaluate patient expectations. These expectations normally fall into one or more of four categories: function, comfort, esthetics and quality of...

Local factors
Patient assessment
icon-treatment_guides_article

Treatment guides

顔貌および社会的交流

人の顔は、体表に占める割合は小さいものの、私たちの社会的アイデンティティを具現化する、対人コミュニケーションの主要手段です。顔貌は遺伝形質を反映しますが、その上に病気や外傷の影響、より多くの場合は未治療または治療が困難な歯牙欠損の影響を受けます。中でも無歯顎は、顔面骨格の一部を破壊する危険があり、表層の軟組織の形状を変形させ、様々の機能不全を招きます。それは、体の一部を失うのと同等であるとも認識されるかもしれません。無歯顎の治療には、臨床医の技術的専門知識、および患者の不安と願望そしてさらに重要な個性に対する共感の両方が必要です。

無歯顎の

...
icon-treatment_guides_article

Treatment guides

全部床義歯の臨床プロトコル

可撤式補綴物による無歯顎患者の口腔リハビリテーションを成功させるためには、臨床プロトコルを注意深く遵守する必要があります。単純化したプロトコルも、いくつか成功裏に紹介されています。 

 

臨床上の目的を達成するためには、次の手順の全部またはほとんどを含むルーチンの臨床プロトコルに従うことが最善です。

  1. 健康の軟組織の回復。幅広い付着粘膜がなくても、軟組織の健康には悪影響を及ぼさないと考えられ、歯肉/粘膜移植術が行われることは稀です。既成トレーと不可逆性のハイドロコロイド印象材により印象を採得し、診断用石膏模型を作製します。
  2. 個人トレーの製作と...
Removable prosthetics

Questions

ログインまたはご登録してコメントを投稿してください。