Skip to main content
icon-treatment_guides_article
Treatment guides

フレームワークの試適

Key points

  • 固定式全部床義歯を加工する前に、フレームワークの適合を確認することが重要です。
  • 最終補綴物を完成させる前に、フレームワークを装着して再び試適を行うことが推奨されます。

フレームワークの評価

この診療では、適合の精度、口腔清掃のためのアクセスが容易となる適切なカントゥアーならびに前装材を装着するために必要な剛性/強度と十分な空間の構造的形態のバランスに関して、補綴物のフレームワークを評価します。

適合の精度

機能荷重および習慣性運動時にパッシブフィットと最適なクロスアーチのストレス分布を確保するためには、フレームワークがインプラントまたはアバットメントに対してきわめて良好な適合を示す必要があります。アバットメントを使用する場合は、アバットメントに対するフレームワークの適合を直接目視で確認することもできます。フレームワークがインプラントまたはショルダーが粘膜下にあるアバットメントに直に設置されている場合は、直接目視するのに比べて感度は劣るものの、X線撮影による確認が有効です。 

フレームワークのパッシブフィットは、Sheffieldテストに類似したワンスクリューテストによって検査することができます。Glossary of Oral and Maxillofacial Implantsは、ワンスクリューテストを次のように定義しています。

複数ユニットのインプラント支持型補綴物を試適あるいは装着する際にパッシブフィットを測定するための試験。補綴物の一方の端にのみスクリューを挿入し、補綴物が他のインプラントやアバットメントプラットフォームから持ち上がるかどうかを観察する。1本のスクリューをしっかり締め付けたときの動きの有無は、インプラントとアバットメントの位置を撮影した補綴物の口腔内写真あるいはX線写真により判断できる。理想的な適合が得られている場合は、このテストを行った際、補綴物がパッシブフィットしているところから浮き上がったり動いたりすることがない。

口腔清掃のためのアクセスを容易にする適切なカントゥアー

粘膜表面に接するフレームワークの裏面はプラークの保持を防ぐため、高度に研磨します。また、デンタルフロスを使用して歯垢を除去するため、凹面となるように表面を形成します。歯垢除去を容易にするため、審美的制約の範囲で、歯ブラシその他のオーラルケア用具でアクセスできるスペースを確保することが推奨されます。

強度/剛性と前装材のためのスペース

特定の断面デザインを選択することにより、 フレームワークの剛性および強度を著明に高めることができます。合金の機械的特性は、合金によって異なります。コストを最小限に抑え、補綴物の大きさおよび重量を低減し、前装材のために十分なスペースを提供するための一般則は、上記の要件のすべてを満たす最小のフレームワークを製作することです。顎間距離に制約がある場合は、必要なフレームワークの大きさを確保するため、補綴物をインプラントに直接連結するデザインへの変更が必要になる可能性があります。

アクリルレジン歯の補綴物:  ワックス(配列)試適

この診療では、審美性、咬合および咬合高径を再確認するため、フレームワーク に義歯用人工歯を配列し、最終ワックス(配列)試適を行うこともできます。患者が人工歯の配列に納得し、臨床医がフレームワークに必要な適合およびカントゥアーを確認したら、加工するため、フレームワークを含むワックス試適補綴物を歯科技工所に送ります。

金属セラミックまたはセラミック補綴物:  素焼き試適

セラミックの最終的なグレージングとステイニングを行う前に、素焼きの段階で陶材により前装した金属セラミックまたはオールセラミック補綴物を試適することができます。最終的なグレージングとステイニングを行う前に、形態修正を行ったり、必要に応じて陶材を追加したりすることもできます。

臨床トピック

Implant prosthetics

Related articles

icon-treatment_guides_article

Treatment guides

フレームワークの評価

この診療では、適合の精度、口腔清掃のためのアクセスが容易となる適切なカントゥアーならびに前装材を装着するために必要な剛性/強度と十分な空間の構造的形態のバランスに関して、補綴物のフレームワークを評価します。

適合の精度

機能荷重および習慣性運動時にパッシブフィットと最適なクロスアーチのストレス分布を確保するためには、フレームワークがインプラントまたはアバットメントに対してきわめて良好な適合を示す必要があります。アバットメントを使用する場合は、アバットメントに対するフレームワークの適合を直接目視で確認することもできます...

Implant prosthetics

Questions

ログインまたはご登録してコメントを投稿してください。