Skip to main content
icon-treatment_guides_article
Treatment guides

フレームワークの試適

Key points

  • 固定式全部床義歯を加工する前に、フレームワークの適合を確認することが重要です。
  • 最終補綴物を完成させる前に、フレームワークを装着して再び試適を行うことが推奨されます。

臨床トピック

Implant prosthetics

Related articles

icon-treatment_guides_article

Treatment guides

フレームワークの評価

この診療では、適合の精度、口腔清掃のためのアクセスが容易となる適切なカントゥアーならびに前装材を装着するために必要な剛性/強度と十分な空間の構造的形態のバランスに関して、補綴物のフレームワークを評価します。

適合の精度

機能荷重および習慣性運動時にパッシブフィットと最適なクロスアーチのストレス分布を確保するためには、フレームワークがインプラントまたはアバットメントに対してきわめて良好な適合を示す必要があります。アバットメントを使用する場合は、アバットメントに対するフレームワークの適合を直接目視で確認することもできます...

Implant prosthetics

Questions

ログインまたはご登録してコメントを投稿してください。