Skip to main content
icon-treatment_guides_article
Treatment guides

麻酔

Key points

  • 麻酔の選択は患者に一番合うものと規定される必要があります。
  • 職員は蘇生法および利用可能な設備で適切に養成されなければなりません。
  • 静脈内鎮静法は、薬剤によっては、意識下鎮静または一般的な麻酔に至る場合があります。
  • 一般的な麻酔:疼痛刺激を与えた場合でも意識消失、覚醒し得ない患者
  • 選ばれた手順に関して、全身麻酔は慎重に検討すべきです。
  • 意識下鎮静の間、患者への呼びかけ応答が保たれます。

臨床トピック

Patient assessment
Preoperative procedures

Additional external materials

Questions

ログインまたはご登録してコメントを投稿してください。